市場からのお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について
 
【令和3年11月22日】
 
 神戸市中央卸売市場西部市場関連事業者の従業員1名が、令和3年11月22日(月)に新型コロナウイルス感染症のPCR検査により陽性であることが判明しました。
 
 開設者におきまして、既に共用部等の消毒を実施し、西部市場の新型コロナウイルス発生時対応指針に基づき市場取引を継続しています。
 
 開設者である神戸市としましては、中央卸売市場としての安全・安心な生鮮食料品の安定供給を図る機能を果たすため、今後も各事業者と連携して適切な感染防止対策を講じながら事業を継続してまいります。
 

 
 
【令和3年9月17日】
 
 神戸市中央卸売市場西部市場関連事業者の従業員2名が、令和3年9月17日(金)に新型コロナウイルス感染症のPCR検査により陽性であることが判明しました。
 
 開設者におきまして、既に共用部等の消毒を実施し、西部市場の新型コロナウイルス発生時対応指針に基づき市場取引を継続しています。
 
 開設者である神戸市としましては、中央卸売市場としての安全・安心な生鮮食料品の安定供給を図る機能を果たすため、今後も各事業者と連携して適切な感染防止対策を講じながら事業を継続してまいります。
 

 
 
【令和3年5月13日】
 
 神戸市中央卸売市場西部市場関連事業者の従業員1名が、令和3年5月12日(水)に新型コロナウイルス感染症のPCR検査により陽性であることが判明しました。
 
 開設者におきまして、既に共用部等の消毒を実施し、西部市場の新型コロナウイルス発生時対応指針に基づき市場取引を継続しています。
 
 開設者である神戸市としましては、中央卸売市場としての安全・安心な生鮮食料品の安定供給を図る機能を果たすため、今後も各事業者と連携して適切な感染防止対策を講じながら事業を継続してまいります。
 

 
【令和3年5月6日】
 
 神戸市中央卸売市場西部市場関連事業者の従業員1名が、令和3年5月5日(水)に新型コロナウイルス感染症のPCR検査により陽性であることが判明しました。
 
 開設者におきまして、既に共用部等の消毒を実施し、西部市場の新型コロナウイルス発生時対応指針に基づき市場取引を継続しています。なお、保健所による聞き取り調査の結果、市場関係者に濃厚接触者はいない旨、当該事業者から報告を受けています。
 
 開設者である神戸市としましては、中央卸売市場としての安全・安心な生鮮食料品の安定供給を図る機能を果たすため、今後も各事業者と連携して適切な感染防止対策を講じながら事業を継続してまいります。
 

市民の皆様へ

市民の皆様へ
 
神戸市西部市場における豚熱(CSF)対策について
【神戸市西部市場における家畜伝染病対策】

 神戸市西部市場では、家畜伝染病発生・拡大防止や感染家畜の市場流通を防ぐ為、主に以下の衛生対策を行っております。
①と畜場法に基づく検査員の検査
②車両や施設出入口に踏み込み消毒槽の設置
③生体搬送車の入場口での消毒
④作業終了後の係留所の洗浄消毒
⑤関係各所情報共有
 
 また、令和2年4月30日に兵庫県が豚熱ワクチン接種推奨地域に設定されたことを受け、上記の対策に加え、下記の対策も強化いたしました。
①生体搬送車入出場時の消毒、確認強化
②農場での消毒強化及び出荷生体の健康確認の徹底依頼
③西部市場生体入荷時の消毒強化
 
【市民の皆様へ】
①神戸市西部市場に出荷されている豚はワクチン接種済みの豚です。ワクチンを接種した豚肉を食べても人の健康に影響はありません。
②万が一、豚熱に豚がかかっていることが判明した場合、その豚肉が市場に出回ることはありません。
③豚熱は豚やイノシシの病気なので人に感染することはありません。
 
 

市場の見学について

市場の見学について
 
神戸市西部市場には、と畜解体に係る機械設備が多数設置されており、見学に必要なスペースが十分に無く、安全が確保できないため、一般の方向けの見学は原則行っておりません。
 
 

試食会チラシダウンロードはこちらから!!

試食会チラシダウンロードはこちらから!!
 
平成30年8月 西部市場親子試食会
西部市場親子試食会概要 ( 2018-07-20 ・ 489KB )
<<神戸市経済観光局中央卸売市場運営本部>> 〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階 TEL:078-984-0355 FAX:078-984-0354